スポーツがテーマのバーで遊べるスロット3選

新型コロナウイルスによるパンデミックは、多くの人の生活に影響を及ぼしています。人々は家にいる時間が長くなり、家族や友人と交流をすることが難しくなりました。働いている人は自宅から仕事をすることが多くなり、外に出る機会が激減しました。

家にいて退屈になってしまった時には、誰でも簡単に遊べるスポーツをテーマにしたスロットをすると楽しいだけではなく、ストレス解消にもつながります。皆さんもご存知のようにスロットゲームはリラックスできるだけでなく、お金を獲得するチャンスもあるのです。

スポーツは、オンラインカジノゲームと相性が良く、スロットで非常に人気のあるテーマです。以下では最近リリースされたスポーツをテーマにしたオンラインスロットをご紹介します。

スネークバイト(Snakebite)

ダーツファンの方なら、「スネークバイト」がスコットランドのダーツチャンピオン、そしてPDCワールドダーツチャンピオンシップ2022のチャンピオンのピーター・ライト選手(Peter Wright)のニックネームであることに気づくはずです。ライト選手はPlay’n GOの最新ゲームの主役で、基本的な5リール、3列のネットワークに10の固定のペイラインがあります。ワイルド・スキャッター・トロフィーは、絶対に目を離すことができないシンボルの1つです。ダーツボードとピーター・ライト選手を象徴するシンボルを除き、すべてのアイコンの代わりをするシンボルです。

ピーター・ライト選手の 「スペシャル 」のために用意された右端のリールを除いて、ダーツはすべてのリールに表示されます。各ダーツボードに対して賭け金の10倍の賞金を得るには、少なくとも2つのダーツボードが下がっている必要があります。ダーツが「スペシャル」のピーター・ライト選手と一緒に当たると、「スネークスピン(Snake Spins)」機能が発生します。このボーナスは、5人ずつの参加者がオンラインでプレイし、それぞれスピンを3回することができます。

WWEレジェンド リンク&ウィン( Legends Link & Win)

マイクロゲーミング社(Microgaming)の新作ゲーム「WWEレジェンド リンク&ウィン」は、プロレスラー界の4人のレジェンドが登場するゲームです。スポットライトで照らされ、多くの観戦客で席が埋まっているアリーナが舞台です。プレイヤーは、ネットワークの5つのリールと3つの列、20のペイラインがあるゲームです。

このゲームで注目したい機能は、マイクロゲーミング社の人気機能であるハイパースピン(HyperSpins)。これにより、プレイヤーは選択した1つのリールを再スピンさせて勝利をおさめたり、リンク&ウィンを作動させたり、フリースピンを発生させたりすることができます。スキャッターが3つ揃うと、フリースピン機能が発生し、スピンが5回できます。

また、ハイパースピンの再スピンボタンは、ドラムの下部に配置されているので、プレイヤーを巧妙に引きつけ、ゲーム展開が速いスロットとなっています。

フィスティカフス(Fisticuffs)

ボクシングをテーマにしたスロットはいくつかありますが、ネットエント社(NetEnt)のFisticuffsは特に人気があります。1950年代のレトロな雰囲気を出すこのゲームは、左から3列目のリールには帽子をかぶった重量級のボクサーと、左から2列目と4列目には口髭を生やしたスリムなボクサーは、どちらもワイルドです。この2人のボクサーは、ボーナスラウンドで、パンチを次から次へと繰り広げます